コロナ禍に来日した、金メダリスト「ザギトワ選手の想い」 日露友好の懸け橋となる特別(オリジナル)フィギュアプログラム公開

アリーナ・ザギトワ,画像
5/5 (1)

外務省が進める日露地域・姉妹都市交流年となる2021年、新型コロナウィルス感染症の影響が続く中ではありましたが、日露友好の架け橋として最もふさわしい人物の一人であるアリーナ・ザギトワ選手が、日露友好特別文化スポーツ企画のために5月に来日しました。

この企画は、“日露友好の架け橋として” “東京五輪の成功を願い” “世界が平穏を取り戻すことを祈念し” 行われたのものです。ザギトワ選手は、日露友好の懸け橋となることを大切な自分の役割と受け止め、「このプログラムのアンバサダーに私を選んでいただいてとても嬉しいです。多くの方々の協力を得て、このプロジェクトの思いを全て、氷上で表現することができて大変嬉しく思っています。」と語っています。

アリーナ・ザギトワ,画像

日露友好特別文化スポーツ企画では、日露合作映画「ハチとパルマの物語」の主題歌である堂珍嘉邦氏(CHEMISTRY)が歌う「愛の待ちぼうけ」に乗せて、特別フィギュアスケートプログラムの収録を行いました。このスケートプログラムは、日露の友好関係を築く上で重要な役割を担っていくことになるでしょう。そして、東京五輪が開催される年に、文化的交流・スポーツと映画を融合させた新しい国際交流が図られることとなりました。

ザギトワ選手は、先月25日の収録後に行われた記者会見でこう語っています。
「フィギュアスケートは、私の人生そのものです。大げさに聞こえるかもしれませんが、私は今までの人生すべてをフィギュアスケートにかけてきました。色々な国への訪問を通して、たくさんの人々に喜びを届けることができます。その中でも最も印象が深いのは日本です。だから私は何度も日本を訪れています。コロナで大変な時期ですが、再び日本に来られて大変嬉しいです。」

Q:コロナ禍でスポーツ選手として心境の変化はありますか?
A:自分がどんなにフィギュアスケートが好きか分かりました。今どこにも出ることができず閉じ込められた生活の中で、人々との交流がいかに大切かということが分かりました。

Q:世界的にコロナ禍の状況の中、移動制限などもあり、少し大変な来日だと思いますが、日本に来てからのトレーニングは順調に進みましたか?
A:今回の来日は大変困難なものでしたが、それは当然のことと理解しています。今世界がこのような状況下にあって、私にリンクと、そしてトレーニングの時間をいただけたことをとてもありがたく思っています。

Q:今回の撮影に至るまでプロセス(プログラムできるまでのプロセスについて)を教えていただけませんか?
A:日本からロシアにビデオでいろいろな内容についての説明を受けました。各種のエレメントについてわからないところがあって少し苦労しましたが、深くマスターするために研究を重ねました。結果うまくいきましたので、大変うれしく思っています。

Q:最後に一言
A:もう一度こんな困難な時期に日本にお招きいただきましたことを改めてお礼申し上げます。
両国の国民が友好を深めることがとても大切で、そのために各国のアスリートも様々な努力をしています。
私がスケートをすることができ、そして日本にいることの幸せを感じています。日本は私にとって大好きな国です。早くコロナが収束して、距離を取らずにみんなと仲良くできることを願っております。世界中の選手もそう願っていると思います。どうぞ皆様もそのときはロシアにもお越しください。

アリーナ・ザギトワ,画像

このように、この特別フィギュアスケートプログラムは、ザギトワ選手のフィギュアスケートに対する深い想い、スポーツへの高い想い、そして、日本に対する熱い想いが凝縮されたものとなりました。

コロナ禍にあっても多くの皆様に楽しんでいただけるよう、KDDI株式会社の特別協力の下、複数のカメラ、ドローンのほか、最新の撮影機材を用いて撮影した映像を複数アングルで同時に視聴できる機能を導入した特別プログラムは、本日からauスマートパスプレミアムにて公開です。

ザギトワ選手が語っているように、コロナの影響が収束し、ザギトワ選手と直接リンクで相まみえることができる日が早く来ることを心から願い、また、特別フィギュアスケートプログラムを通じて日本とロシアとの相互交流がますます進むことを期待してやみません。
■配信日: 2021年6月18日(金)10:00~
■対象ユーザー: auスマートパスプレミアム会員 (月額情報料548円/初回30日無料)
■URL:http://kddi-l.jp/xRb

【アリーナ・ザギトワ選手 プロフィール】
ロシア、イジェフスク出身で2002年5月18日生まれ。2018年平昌オリンピックの金メダリスト。父親はアイスホッケーのコーチをしており、6歳頃からスケートを始めました。
世界選手権(2019年)、欧州選手権(2017/2018年)、グランプリファイナル(2017年)で優勝するなど、フィギュアスケートの主要タイトルを完全制覇し、世界最高得点の記録も多数打ち立てています。

【au5G× Figure Skatingについて】
平昌オリンピック金メダリスト、世界選手権制覇のアリーナ・ザギトワ選手のオリジナルプログラムをマルチアングルで収録したコンテンツは、au、docomo、softbankなど、どの携帯キャリアでもいつでも楽しめる「auスマートパスプレミアム」にて公開さます。
auスマートパスプレミアムでは、いつでもどこでも楽しめるコンテンツの1つとして「au5G ×Figure Skating」を配信。映像を4画面の複数アングルで視聴できる「マルチアングル動画プレイヤー」を使用し、自由にアングルを変えながら楽しめます。収録は、リンクを囲むように設定された固定カメラやクレーン・ドローンの他、最新機材を用いて撮影。フィギュアスケートの新しい映像体験を楽しめます。

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

1
コメント

avatar
1 コメント数
0 スレッド数
0 フォロワー数
 
最も反応が多いコメント
最も勢いのあるコメント
1 コメント者数
アリス 最近のコメント
新しい順 古い順
アリス
アリス

なんと思慮深い方なんでしょう
日本人への感謝の気持ちもいつも忘れないザギトワさん
美しいだけでなく日本への配慮もできる優しい人なんですね
ザギトワさんこそ真の親日家ですね
大ファンになりました。
これからauの映像で演技を見てみます!

注目映画

  1. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  2. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  3. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  4. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  5. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  6. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…
  7. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

月間人気記事ベスト10

ページ上部へ戻る