『由宇子の天秤』エンドロールから拍手喝采!第71回ベルリン国際映画祭公式上映に 春本監督、片渕須直さん、梅田誠弘さんが登壇!!

由宇子の天秤,画像
※この映画はまだ評価がありません。

実際に起きたいじめ自殺事件、SNSでの誹謗中傷を知りこうした社会の先に何があるか掘り下げたく映画にした

瀧内公美(『火口のふたり』、『裏アカ』)を主演に迎えた春本雄二郎監督(『かぞくへ』)最新作『由宇子の天秤』が9月より渋谷ユーロスペースほかにて公開いたします。
この度、今月9日(現地時間)よりドイツ・ベルリンで開催中の第 71 回ベルリン国際映画祭にて、本作の公式上映が 17 日 21:45(現地時間)より行われ、春本雄二郎監督、本作のプロデューサー・片渕須直さん(『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』監督)、出演・梅田誠弘さんが揃って登壇しました!

由宇子の天秤,画像

本作は、世界各国から集められた良作かつ現代社会を独自の視点で切り取った作品を数多く選出することで有名な「パノラマ部門」に正式出品された。日本公開を前に、すでに11 の海外映画祭に出品されてきた本作だが、今回ようやく念願の現地入りを果たすことができた。
会場に着くやいなや現地メディアの取材が殺到するなど、本作の注目度を感じるなか、いよいよ上映時間。
上映前に、春本監督、片渕プロデューサー、梅田さんが揃って登壇した。映画祭ディレクターから本作を作るきっかけについて聞かれた監督は、「数年前に、いじめ自殺事件の加害者の父親と同姓同名の全く関係のない人が、一般人からSNSで誹謗中傷を受け日常を破壊される事件がありました。驚いたことに誹謗中傷をした人たちは、私たちの周りにいるごくありふれた人たちでした。私は、他者を容易に攻撃してしまう人と、そうでない人、その差を分けるものはなんなのか、こうした社会の先に何があるのか掘り下げてみたいと思ったのです。」と力強く語った。

由宇子の天秤,画像

また監督の印象を聞かれた梅田さんは、「春本監督は、撮影前から頭の中に役のイメージが強くあるのですが、何よりも俳優個人を大事にされる方。役者の個性とその表現力を尊重してもらえるので、とても演じやすい現場でした。」と監督への厚い信頼を感じさせた。

由宇子の天秤,画像

また、本作が自身初のプロデュース作品となった片渕さんは、「私はアニメーション監督をしていますが、6年〜8年と⻑い時間をかけて制作をしています。つねづね、自分たちの後輩に当たる若い監督たちにはもっと作品を作りやすい環境であってほしいと考えていました。そんな時、同じ思いを持つ友人の松島哲也監督(本作のプロデューサー)が紹介してくれたのが春本監督でした。彼の脚本には、社会的事件を取材している主人公が陥っていく問題について書かれていました。“真実”というものがどのように伝えられるべきなのか。伝える側も人間である以上は歪な形になることもありうる、そういった人間の普遍性に気づかされました。」と、これからさらに羽ばたく若き監督へ賛辞を贈った。

由宇子の天秤,画像

エンドロールが流れると会場は拍手喝采!上映が終わると、観客が監督たちへ熱を込めて感想を伝える姿も見受けられ、国境を超えて『由宇子の天秤』が人々の心に届いた手応えを確かに感じることができた。本映画祭は、20日(現地時間)まで開催される。
主演は、『火口のふたり』(19)で第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞に輝き、本作でスペインのラス・パルマス国際映画祭で最優秀女優賞に輝いた瀧内公美。脇を固めるのは『佐々木、イン、マイマイン』(20)の河合優実、『かぞくへ』(16)の梅田誠弘、さらに日本映画屈指のバイプレイヤー 光石研ら。監督・脚本は、日本の片隅で生きる若者たちの葛藤と不器用な優しさを描いた『かぞくへ』の春本雄二郎。そして、⻑編アニメーション『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の片渕須直がプロデューサーとして参加している。

あらすじ

女子高生いじめ自殺事件を追っていたドキュメンタリーディレクターの由宇子は、テレビ局の方針と対立を繰返しながらも事件の真相に迫りつつあった。そんな時、由宇子は学習塾を経営する父が起こした”ある行動”を知り、衝撃を受ける。「”正しさ”とは何なのか?」ドキュメンタリー作家として常に真実を明らかにしたいという信念に突き動かされてきた由宇子は、究極の選択を迫られる…。

由宇子の天秤,画像 由宇子の天秤,画像

キャスト

瀧内公美  河合優実  梅田誠弘
松浦祐也  和田光沙  池田良  木村知貴
前原滉  永瀬未留  河野宏紀  根矢涼香
川瀬陽太  丘みつ子  光石研

作品情報

脚本・監督・編集:春本雄二郎
プロデューサー:春本雄二郎、松島哲也、片渕須直
キャスティング:藤村駿  ラインプロデューサー:深澤知
撮影:野口健司  照明:根本伸一  録音・整音:小黒健太郎  音響効果:松浦大樹
美術:相馬直樹  装飾:中島明日香  小道具:福田弥生  衣裳:星野和美  ヘアメイク:原田ゆかり
製作:映画「由宇子の天秤」製作委員会
製作協力:高崎フィルム・コミッション
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
配給:ビターズ・エンド
2020/日本/152 分/カラー/5.1ch/1:2.35/DCP
©2020 映画工房春組

9 月、渋谷ユーロスペース他全国順次ロードショー!

由宇子の天秤,画像

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 画像,君は永遠にそいつらより若い
    芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21 回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い…
  2. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  3. マスカレード・ナイト
    ようこそ「仮面舞踏会」へ 数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く…
  4. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る