「夏のホラー映画まつり2021」恐怖がエンドレス…ロング予告編完成! 【PART1】

夏のホラー映画まつり2021,画像
※この映画はまだ評価がありません。

大量の“名作ホラー映画”を 40 分に凝縮!
危険度 MAX な予告編、ついに解禁!!!

【ホラー秘宝】は、ホラー映画の人気レーベル。そのセレクションの質は、ホラーファンや映画ファンから一目を置かれる存在です。2014 年から、ホラー映画未開の地・キネカ大森にて映画祭「ホラー秘宝まつり」の開催がスタート、多くのホラーファンから【観客参加型のホラー映画祭】として応援していただき、毎年動員が増え続けております。そして、今年で7年目の夏を迎えるホラー映画祭のシーズンがやってきました! 2021 年夏、8 回目を迎える『夏のホラー秘宝まつり 2021』を開催いたします。 今年、東京はキネカ大森とアップリンク吉祥寺の2館で、シネマスコーレ(名古屋)、シアターセブン(大阪)のほか、アップリンク京都も加わり、【4都市6劇場】で同時開催致します!

★おびただしい数の“名作ホラー映画”が大集合!
底なしの恐怖体験に導く最恐の予告編、ついに完成!

この度、『夏のホラー秘宝まつり 2021』の予告編が完成しました!本予告編は、今回上映される 36 作品の中から“最恐の予告編”となるにふさわしい選りすぐりの 18 作品の予告編を基に編集したもの。筆頭の目玉傑作選「ルチオ・フルチ特集上映」の『墓地裏の家《4K レストア版》』を皮切りに、『ルチオ・フルチのザ・サイキック』、『怒霊界エニグマ』、『サンゲリア2』、『ルチオ・フルチの新デモンズ』、『フルチトークス』、『フルチ・フォー・フェイク』(ともに「ルチオ・フルチ特集上映」作)、『モデル連続殺人!』、『知りすぎた少女』、『白い肌に狂う鞭』、『クレイジー・キラー 悪魔の焼却炉』、『処刑男爵』(ともに「マリオ・バーヴァ特集上映」作)、『ファニーゲーム』、『悪魔の受胎』、『ショッカー』、『宇宙からのツタンカーメン』、『悪魔のサンタクロース 惨殺の斧』、『悪魔のサンタクロース2』と、傑作ホラー映画の名場面が次々と連なり、ゴア描写満載、恐怖体験が果てしなく続く…稀にみる 40 分超の特大ボリュームな予告編となります!また、本予告編に収録されております『墓地裏の家《4K レストア版》』『ルチオ・フルチのザ・サイキック』『ルチオ・フルチの新デモンズ』『モデル連続殺人!』『ファニーゲーム』『悪魔の受胎』の場面写真も合わせて解禁となります。

『夏のホラー映画まつり2021』予告編映像

★イタリア恐怖映画界のレジェンド、ルチオ・フルチの傑作 13 選を特集上映!

強烈な人体破壊描写と全編に流れる耳障りなノイズ…“マスター・オブ・ゴア”と称され、ジョージ・A・ロメロと双肩を成すゾンビ映画監督のルチオ・フルチ。日本初紹介作品を含む彼の名作・傑作選(13 本)を上映!

ルチオ・フルチとは
『サンゲリア』『地獄の門』『ビヨンド』の血みどろ 3 部作で、ホラー映画界のアイコンとなった、イタリア・残酷ホラー映画の帝王。1927 年 6月 17 日生まれ。国立映画実験センターを卒業後、ライター、脚本家を経て監督業に転身。『真昼の用心棒』(66)でマカロニウェスタン、『女の秘めごと』(69)でジャッロを監督。その後、『幻想殺人』(71)、『マッキラー』(72)など権力を持った階層、集団への批判を込めた風刺的作品を撮り続ける。その後、世界的大ヒットとなったジョージ・A・ロメロ『ゾンビ』に便乗して続編を名乗って作られた『サンゲリア』(79)が世界的大ヒットを記録する。その後、『地獄の門』(80)『ビヨンド』(81)『墓地裏の家』(81)など残酷描写に特化したホラー映画の傑作を連発して残酷ホラー映画の巨匠としてのポジションを得る。元々糖尿病に悩まされていたフルチだが、『ルチオ・フルチのマーダロック』(85)撮影後、肝硬変という大病を患い、それ以降高額な医療費を支払うため、どんな仕事でも受けるようになる。また、80 年代後半になるとイタリアのホラー映画ビジネスが崩壊し低予算ホラーの仕事しかなくなり低予算ホラー作品の連発を余儀なくされる。日本では、この時期の作品の多くが「ルチオ・フルチの~」というタイトルでビデオ発売された。『怒霊界エニグマ』(87)『ルチオ・フルチの新デモンズ』(90)などの多くの低予算ホラー作品を撮った後、主役のホラー映画監督役を自ら演じた『ナイトメア・コンサート』(90)が話題になる。遺作は『ヘルクラッシュ!/地獄の霊柩車』(91)。1996年死去。死因は糖尿病の注射を打ち忘れたためと言われるが、自殺とみる説もある。

『ビヨンド 《4K レストア版上映》』※日本初上映

画像

古びたホテルの地下に隠されていた冥界と現世を繋ぐ扉をめぐり、無気味で凄惨な事件が巻き起こるスプラッターホラー。ルチオ・フルチが得意とする“地獄門の決壊”テーマの一本。ルイジアナにある屋敷を相続したライザは建物の修繕に取りかかるが、現場では凄惨な事故や奇妙な出来事が続発。怯えるライザに対して盲目の美女エミリーは屋敷を手放すよう警告する。かつてこの屋敷で地獄の門を開けようとした画家が住民たちのリンチを受けており、その画家が怨念となり再び現れ…。
監督:ルチオ・フルチ
出演:カトリオーナ・マッコール、デヴィッド・ウォーベック、サラ・ケラー、ヴェロニカ・ラザール
1981 年/イタリア/87 分

『地獄の門 《4K レストア版上映》』※日本初上映

画像

神父の自殺という背徳行為により、地獄の門が開いた町で繰り広げられる凄惨な光景を描くゾンビホラー。ニューヨークで降霊会に参加していた霊能者のメアリーは、ダンウィッチの墓地で自殺する神父・トーマスの姿を霊視する。その神父の目的とは、冒涜行為により地獄の門を開くことだった。ショック死し葬られたメアリーは棺の中で蘇生する。新聞記者のピーターに救出されたメアリーは地獄の門を閉じるべくダンウィッチへ赴くが、そこは既に死霊の町と化していた…。
監督:ルチオ・フルチ
出演:クリストファー・ジョージ、カトリオーナ・マッコール、カルロ・デ・メイヨ
1980 年/イタリア/92 分

『墓地裏の家 《4K レストア版上映》』※日本初上映

画像

『サンゲリア』など血まみれ 3 部作に並ぶルチオ・フルチの残酷ホラーの代表作。ニューイングランドの古い一軒家に引っ越してきた歴史学者ノーマンとその家族。周囲を荒れ果てた墓地に囲まれ異様な邪気を放つその屋敷は、かつてフロストステイン博士が屋敷を訪れたものを次々と手にかけ人体実験を行っていた場所だった。屋敷に秘められたおぞましい真実が明らかとなり、惨殺事件が連続して巻き起こる。残酷シーンのオンパレードの名作ホラー。
監督:ルチオ・フルチ
出演:カトリオーナ・マッコール、パオロ・マルコ、アニア・ピエローニ、ジョヴァンニ・フレッツァ
1981 年/イタリア/89 分

『女の秘めごと』※日本初上映

画像

ホラーの巨匠、ルチオ・フルチの 1969 年作のサイケデリックなスリラー。無節操な医者の妻が殺害された。妻には喘息の持病があり、保険金詐欺を目的に医者が彼女を殺めたのではないかという嫌疑がかかる。しかし彼女には高級娼婦として働く生霊が乗り移り、ストリッパーとして日々を謳歌していたことがわかり…。
監督:ルチオ・フルチ
出演:ジャン・ソレル、マリーザ・メル、エルザ・マルティネッリ、アルベルト・デ・メンドーサ
1969 年/イタリア=フランス=スペイン/108 分

『ルチオ・フルチのザ・サイキック』※日本初上映

画像

古い屋敷での奇妙な光景を幻視した富豪の妻に忍び寄る恐怖を描くサスペンスホラー。幼い頃に断崖から投身自殺を図った母の惨たらしい最期を幻視したバージニア。裕福な夫フランチェスコと結婚し幸せな生活を送る彼女は、車を走らせている最中、めまいとともに再び奇妙な光景を幻視する。古い屋敷、割れた鏡、血だらけの老婆、積み上げられる煉瓦、闇に閉ざされる視界。改装すべく訪れたフランチェスコの屋敷が幻視と酷似していることに彼女は言い知れぬ不安を覚える。
監督:ルチオ・フルチ
出演:ジェニファー・オニール、マルク・ポレル、ガブリエル・フェルゼッティ、ジャンニ・ガルコ
1977 年/イタリア/96 分

『マンハッタン・ベイビー』

画像

考古学者の父親とともにエジプトを訪れたスージー。帰国後、スージーの周辺で奇妙な死が連発する。スージーに乗り移った古代エジプトの呪いが周囲の人々を襲う。ルチオ・フルチがそれまでの残酷ゾンビ・ホラーから一転、ミステリー、オカルト色の強いホラー作品。
監督:ルチオ・フルチ
出演:クリストファー・コネリー、ブリギッタ・ボッコリ、マーサ・テイラー、ジョヴァ
ンニ・フレッツァ
1982 年/イタリア/90 分

『ルチオ・フルチのマーダロック』※日本初上映

画像

『フラッシュダンス』の世界的大ヒットに便乗して作られたダンスを絡めたジャッロ映画。ニューヨークの名門ダンススクールに通う女子生徒を襲う連続殺人事件が起こり、スクールの女子講師が犯人とみられる男の身辺を探り始める。音楽にはキース・エマーソンを起用。異色のジャッロ作品。
監督:ルチオ・フルチ
出演:オルガ・カルラトス レイモンド・ラヴロック
1985 年/イタリア/96 分

『イノセント・ドール虜』

イノセント・ドール虜,画像

ルチオ・フルチが肝硬変で大病を患った後に復帰作で撮ったエロティック・サスペンス。恋人を事故で失った女が執刀医を逆恨みし、嫌がらせの電話をかけ続ける。彼女の行為は次第にエスカレートし、ついに医者を拉致監禁。犬のようにしつこくいたぶって拷問する。
監督:ルチオ・フルチ
出演:ブランカ・マルシラッチ、ブレット・ハルゼイ
1987 年/イタリア/81 分

『怒霊界エニグマ』※日本初上映

画像

事故で昏睡状態に陥った少女の怨念が転校生に乗り移り、自分をいじめた生徒たちにあらゆる手を使って次々と残酷な復讐をしていく。女優の全身を這う無数のカタツムリのシーンがあまりにも有名な、ルチオ・フルチ晩年の代表作。
監督:ルチオ・フルチ
出演:ジャレッド・マーティン、ララ・ナツィンスキー
1987年/イタリア/89 分

『サンゲリア2』※日本初上映

サンゲリア2,画像

テロリスト集団が東南アジアの研究所を襲い細菌兵器デス・ワンを奪うが、一人の男が誤って感染し死亡する。死体が焼却処分されるが、デス・ワンは煙と共に散乱、やがて人間に感染していく。感染した人間がゾンビとなり生者を次々に襲撃。休暇中の兵士たちが応戦するが、軍が投入した特別部隊と三つ巴の死闘が始まる。
監督:ルチオ・フルチ、ヴィンセント・ドーン
出演:デラン・サラフィアン、ビアトリス・リング
1988 年/イタリア/90 分

『ルチオ・フルチのクロック』※日本初上映

画像

スプラッターホラーを製作し続けるルチオ・フルチが晩年に撮った幻のテレビ映画。三人組の強盗が片田舎の屋敷に押し入り老夫婦を殺害するが、時間が逆回転し、死者が蘇りはじめる。国内初ディスク化も決まったファン垂涎の 1 作をスクリーンで初上映。
監督・原案:ルチオ・フルチ
出演:キース・ヴァン・ホーベン、カリーナ・ハフ、パオロ・パオローニ、ピーター・ハインツ
1989 年/イタリア/85 分

『ルチオ・フルチのホラー・ハウス』※日本初上映

画像

ルチオ・フルチのテレビ映画。強盗に両親を殺され残された子どもの姉弟の世話をするため、叔父夫婦が屋敷にやってくる。彼らは子どもたちに優しく接するのだが、二人は親として受け入れようとはしなかった。そんなある夜、屋敷の子ども部屋に殺された両親の幽霊が出現する。
監督・原案:ルチオ・フルチ
出演:ジャン・クリフトフ・ブリティゲニーレ、シンツィア・モンレール
1989 年/イタリア/78 分

『ルチオ・フルチの新デモンズ』※日本初上映

画像

晩年のルチオ・フルチは評価の低い低予算ホラーを連発したが、その代表作。シチリア島に遺跡調査に来た考古学グループ。遺跡には人々が恐れる伝説が秘められており、伝説の復活と共に惨劇が始まる。「デモンズ」シリーズとの関係は一切ない。ホラーファンの話題にのぼる股裂きシーンが有名なスプラッター映画。
監督:ルチオ・フルチ
出演:ブレット・ハルゼイ、メグ・レジスター
1990 年/イタリア/89 分

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 画像,君は永遠にそいつらより若い
    芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21 回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い…
  2. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  3. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  4. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. マスカレード・ナイト
    ようこそ「仮面舞踏会」へ 数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る