出発点は双子への関心!『2重螺旋の恋人』オゾン監督来日記念イベント ※この映画はまだ評価がありません。

Pocket
LINEで送る

6月22日(金)、横浜で開催されたフランス映画祭2018(開催期間6/21~24)にて、8/4(土)公開の『2重螺旋の恋人』フランソワ・オゾン監督による、ティーチインイベントが開催されました。
出発点は双子への関心!
司会:日常と妄想を行き来する本作の発想はどこから?

オゾン監督:
出発点は私が双子に興味があったことです。そこで原作(ジョイス・キャロル・オーツ)に出会いました。

2人とも精神分析医にするというのは、もともと原作にありました。変えたのは、精神分析のシーンです。原作はアメリカ風の精神分析でしたが、フランス式に変えました。

アメリカとフランスの違い?フランスの方が精神分析医と患者が寝る可能性が高いのかどうか、それは私にはわかりません笑。でもやらないほうがいいと思うよ!あと、ラストを変えました。原作は文学としては成立しますが、映画には向かなかったので変えました。
テーマは「不満足」
司会:ジェンダーを超越したような映画ですね?

オゾン監督:

奇妙な意見だ。

でも、私はこの映画でのセクシュアリティというのは「不満足」がテーマになってると思っています。この映画の主人公も恋人に対して愛情はあるんだけど、何かが足りない。でも、性と心の乖離はよくある話だよね。どんな恋人でも満たされないものはあるし、その解決法は日本人の方が長けているのではないかな?

司会:なぜ猫が出てくるの?

オゾン監督:

原作に出てくるからね。あとは、犬と違って、映画映えするんだよ、猫は。

あと、猫は英語でプッシーというし、女性器の意味でもあるよね。でも、僕は猫が苦手、昔襲われたからさ笑

レッドカーペットに登場したオゾン監督(6/21)

満席の観客から「次は団長で!」とお願いされたオゾン監督が、笑顔で「もっと歳を取ったらね!」とユーモアたっぷりにかわす場面も見られ、会場は大いに盛り上がりました。映画『2重螺旋の恋人』は8/4(土)からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開です。

【司会】※矢田部 吉彦氏:1966年フランス生まれ。銀行勤務、英仏駐在・留学を経て映画業界へ転職。東京国際映画祭プログラミングディレクター


作品情報
双子の精神分析医との背徳の愛を官能的に描く、極上の心理サスペンス。

映画『2重螺旋の恋人(L’amant Double)』フランス映画祭2018横浜 予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

原因不明の腹痛に悩まされるクロエは、精神分析医ポールの元を訪れる。穏やかなカウンセリングで痛みから解放されたクロエは、ポールと恋に落ち、同居を始める。そんなある日、クロエは街でポールそっくりの男と出会う。

映画『2重螺旋の恋人(L’amant Double)』フランス映画祭2018横浜 予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

ルイと名乗る男はポールと双子でしかも同じ精神分析医だった。偽名を使ってルイの診察室に通い始めたクロエは、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに惹きつけられていく……。
■ 2重螺旋の恋人(L’amant Double)予告編

■ 監督
フランソワ・オゾン
■ 出演
マリーヌ・ヴァクト
ジェレミー・レニエ
ジャクリーン・ビセット
ドミニク・レイモン

2017年/フランス/フランス語/1時間47分
■ コピーライト
©2017-­‐ MANDARIN PRODUCTION-­‐ FOZ-­‐ MARS FILMS-­‐ FILMS DISTRIBUTION-­‐ FRANCE 2 CINÉMA-­‐SCOPE PICTURES/JEAN-­‐CLAUDE MOIREAU
■ 配給
キノフィルムズ
■ 上映情報
2018年夏、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  3. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  4. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  5. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  6. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  7. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る