『ベトナム映画祭2018』9/1(土)より横浜シネマ・ジャック&ベティ他で開催決定 !
Pocket
LINEで送る

日越外交関係樹立45周年記念事業

『ベトナム映画祭2018』9/1(土)より横浜シネマ・ジャック&ベティ他で開催決定 !
ベトナム映画の旧作・最新作を交えて一挙上映!

※現在クラウドファウンディングサポーター募集中です!!
https://motion-gallery.net/projects/vietnam_ff

日本とベトナムが外交関係を樹立してから2018年の9月で45年。昨年3月に天皇后両陛下がベトナムを訪問されたことがニュースになりましたが、経済関係やODAなどでも日本とベトナムの繋がりは著しく増えており、日本に来るベトナム人の留学生や技能実習も中国に次いで増えており、日本に来るベトナム人の留学生や技能実習も中国次いで2番目に多くなっています。

映画においても、2015年に初の日越合作映画として『ベトナム風吹かれ』が製作され、今も上映が続いてる他、昨年は日本人が監督したベトナム映画『サイゴン・ボディカード』(落合賢監督)も製作され 、映画を通じた交流も盛んになっています。また昨年には2015年にベトナム国内で記録を塗り替える大ヒットとなったベトナム映画『草原に黄色い花を見つける』が日本でも公開されました。

本映画祭の作品選考には、アジフォーカス・福岡国際映画祭の第1回から第16回までディレクターを勤めた映画評論家の佐藤忠男氏が参加し、ニューヨクを舞台にベトナム人家族の三世代を描いた『ベトナムを懐う』(2017/グエン・クアズ監督/アルゴ・ピクチャーズ配給)他、 ベトナムの最新作のみ ならず、 過去の名作も上映予定です。

また期間中には、ベトナムから監督やプロデューサを招いたシンポジウムも予定されています。また、9月の横浜シネマ・ジャック&ベティだけでなく 、新宿ケイズシネマ、名古屋シネマスコーレ、大阪シネ・ヌーヴォでも開催が決定している。

■ ベトナム映画祭公式ホームページ
http://vietnamff2018.com/

■ 「草原に黄色い花を見つける」予告編




『ベトナム映画祭2018』9/1(土)より横浜シネマ・ジャック&ベティ他で開催決定 !


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  2. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  3. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  4. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  5. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  6. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  7. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る