『カオス・ウォーキング』無重力空間に浮かんでいるようなポスタービジュアル&キャスト写真解禁

『カオス・ウォーキング』ポスタービジュアル&キャスト写真解禁

垣間見える新感覚SFエンターテイメント
これがポスタービジュアル&キャスト写真!!

巨大宇宙船、エイリアンとの戦い、謎に満ちた星──壮大なスケールと映画史上初の設定によるエキサイティングなストーリーで、映画ファンを驚愕と歓喜の〈ニュー・ワールド〉へと連れ去る、新感覚SFエンターテイメント『カオス・ウォーキング』11月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開します。

豪華スタッフ&キャストが放つ、新感覚SFエンターテイメント!

本作はガーディアン賞、カーネギー賞など、数々の名立たる文学賞を制するパトリック・ネスの傑作SF小説を映画化。監督は大ヒットメーカーのダグ・リーマン。主演は英国からハリウッドへ進出し、今や世界中から愛されているトム・ホランド。共演は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でスターダムを駆け上がったデイジー・リドリーと、21世紀を代表する名優マッツ・ミケルセンです。

なぜ? どうして? いたるところちりばめられた謎。そして“ノイズ”によって、頭の中の思考や想像が露わとなる面白さに加えて、生まれて初めて女子を見る青年を演じるトム・ホランドの初々しさ爆発の演技。謎と“ノイズ”、それに10代の瑞々しい感性がミックスされた新感覚のSF映画、それが『カオス・ウォーキング』

これがポスタービジュアル&キャスト写真!!

カオス・ウォーキング,画像
ヴァイオラ(デイジー・リドリー)が上に、トッド(トム・ホランド)が下で正面を見据えている。中央には夜空に浮かぶ星。まるで無重力空間に浮かんでいるような二人。宇宙を舞台に彼らを軸に壮大なスケールの物語が動き出すことを感じさせる写真だ。

トッド(トム・ホランド)
危険が迫っているのか“ノイズ”出まくりで、この険しい表情。なにが待ち構えているのだろうか。

カオス・ウォーキング,画像

Photo Credit: Courtesy of Lionsgate

ヴァイオラ(デイジー・リドリー)
物陰に潜みつつなにかをうかがっている様子。地球を立って辿り着いたのは女が死に絶えた星。イヤな予感がする。共にあれ!

カオス・ウォーキング,画像

Photo Credit: Murray Close

プレンティス(マッツ・ミケルセン)
首長として街を支配する。自分の“〈ノイズ”〉をコントロールできる唯一の男。左頬の傷とモフモフ毛皮ですさまじいオーラ!
カオス・ウォーキング,画像

あらすじ

西暦2257年、〈ニュー・ワールド〉。そこは、汚染した地球を旅立った人類がたどり着いた〈新天地〉のはずだった。だが、男たちは頭の中の考えや心の中の想いが、〈ノイズ〉としてさらけ出されるようになり、女は死に絶えてしまう。この星で生まれ、最も若い青年であるトッドは、一度も女性を見たことがない。ある時、地球からやって来た宇宙船が墜落し、トッドはたった一人の生存者となったヴァイオラと出会い、ひと目で恋におちる。ヴァイオラを捕えて利用しようとする首長のプレンティスから、彼女を守ると決意するトッド。二人の逃避行の先々で、この星の驚愕の秘密が明らかになっていく──。

キャスト

トム・ホランド
デイジー・リドリー
マッツ・ミケルセン
デミアン・ビチル
シンシア・エリヴォ
ニック・ジョナス
デヴィッド・オイェロウォ

監督

ダグ・リーマン

原作

『心のナイフ』〈混沌(カオス)の叫び1〉パトリック・ネス著(東京創元社)

脚本

パトリック・ネス&クリストファー・フォード

原題:CHAOS WALKING
2021年/アメリカ・カナダ・香港/英語/109分/ドルビーデジタル/カラー/スコープ
レイティング:G
字幕翻訳:大西公子 
配給:キノフィルムズ 
提供:木下グループ 
公式HP:cw-movie.jp
© 2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved

11月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  2. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  6. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る