『オアシス:ネブワース1996』23日の劇場公開初日来場者に特製ロゴステッカープレゼント

『オアシス:ネブワース1996』923劇場公開初日来場者プレゼント

1996年ネブワース公演セットリストのプレイリストも公開

キャリア絶頂期のライヴが時空を超えて伻る、世紀のライヴ・ドキュメンタリー映画『オアシス:ネブワース1996』 がいよいよ9/23(木・祝)に劇場公開を迎えます。公開初日9/23に劇場でご鑑賞の皆様へ各劇場にて特製オアシス・ロゴステッカーをプレゼント!オアシス・ファンにはお馴染みの、黒い四角形の上に白い枠線で囲まれたバンド名を配置した、最も有名で象徴的な初期のバンドロゴを使用したステッカーとなっている。これはファンには堪らない!
オア シス:ネブワース1996,画像
ぜひ公開初日に劇場に駆けつけて、すべてが最強だったあの夏のオアシスの伝説のライヴをいち早くスクリーンで体感してみてはいかがだろう。
公開劇場

伝説ネブワース公演セットリストのプレイリストも公開!

「スーパーソニック」、「ホワットエヴァー」、「ワンダーウォール」、「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」、「リヴ・フォーエヴァー」など、問答無用のヒット曲・超有名曲がずらりと並ぶ全曲アンセムのセットリストを、『オアシス:ネブワース1996』 鑑賞前に是非このプレイリストで予習しておきたい。
【ネブワース公演セットリストのプレイリストを今すぐ聴く】
https://lnk.to/oasisKnebworthSETLISTJP

『オアシス:ネブワース1996』 について

90年代最大のライヴを可能にした、オアシスとファンの特別な絆を描いた物語。バンドが最高潮の輝きを放った、二度と戻って来ない伝説的な瞬間を、リアルタイムのファンはもう一度、若い音楽ファンは初めて追体験できる超貴重な長編ドキュメンタリーで、当時現場にいた人以外に誰も見ることが出来なかった伝説の野外ライヴの全貌が、25年目にして初めて明らかになる。「音楽とリアルタイムなロックンロール体験によって突き動かされる物語。カメラに向かって行われたインタビューや、不要なセレブの思い出話は一切ない」と本作監督が語る通り、<時空を超えたライヴ・ビューイング体験>を可能にする稀有な作品となっている。

オア シス:ネブワース1996,画像

©️OASIS KNEBWORTH 1996 JILL FURMANOVSKY

世界各地で主要ライヴ・イベント/大型フェスが開催されなくなっておよそ2年。「ライヴ」 を楽しむための過程の全てを丁寧に描写し、素晴らしいライヴによってのみもたらされる高揚感と一体感を新旧の音楽ファンに思い出させる本作は、オアシス絶頂期の記録であると同時に、彼らに自分の姿を重ね合わせ、“人生どんなことだって可能だ” と感じた 「90年代UKの若者たちの青春」 もが鮮烈に描かれている。監督はオアシス、R.E.M.、U2、ザ・ローリング・ストーンズなどのMV他多数を手掛け、グラミー受賞経験もあるジェイク・スコット。

オアシスのネブワース公演について

1996年8月10日と11日のオアシス・ネブワース公演は、2日間で25万人超を動員し、当時の野外コンサートの動員記録を更新したオアシス史上最大規模の野外ライヴ。チケット発売日の1996年5月11日、地元のレコード店やチケット売場には徹夜で並ぶ長い列ができ、予約電話には世界中のファンからの電話が殺到。イギリス全人口の2%におよぶ約250万人がこのライヴのチケットを申し込んだとされ、全チケットが24時間以内に完売した。

オア シス:ネブワース1996,画像

©️OASIS KNEBWORTH 1996 ROBERTA PARKIN

2ndアルバム『モーニング・グローリー』 (1995年10月発表)と、3rd アルバム『ビィ・ヒア・ナウ』 (1997年8月発表)のリリースの合間という、オアシスのキャリア絶頂期に開催されたネブワース公演はセットリストの全曲が問答無用の超有名曲・大ヒット曲であることに加え、 「“歌い手リアム・ギャラガー” のピーク」 とのノエルの言葉通りリアムのヴォーカルも乗りに乗っており、間違いなくバンド・キャリア最高のライヴである。

『オアシス:ネブワース1996』劇場公開予告編映像


鑑賞席の発売スケジュール:
日本はコロナ禍で先の状況が見えないため、お座席の発売タイミングは各劇場により決定し開始いたします。
ご鑑賞予定の劇場HPにてお座席をお求めください。発売スケジュールが決定しましたら随時情報を映画公式HPに更新いたします。
鑑賞料金:特別料金につき一律2,200円(税込)
公開劇場:新宿ピカデリーほか(以下、全劇場と上映日 ※現在決定のもの)
劇場一覧HP

【劇場公開作品情報】
『オアシス:ネブワース1996』
2021年9月23日(木・祝)より、新宿ピカデリーほか全国112館にて公開 
※上映日・上映期間は劇場によって異なります
配給:カルチャヴィル
出演: オアシス
監督: ジェイク・スコット
製作年: 2021
製作会社: ブラック・ドッグ・フィルムズ
プロデューサー: ガーフィールド・ケンプトン
製作総指揮: リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アレック・マッキンレイ
ジャンル: 音楽ドキュメンタリー
製作国: イギリス
サウンド: 5.1ch
本編尺: 111 mins
日本語字幕監修:粉川しの
日本公開HP: www.culture-ville.jp/oasisknebworth1996
(C) 2021 Oasis Knebworth 1996

9月23日(木・祝)より全国公開

オア シス:ネブワース1996,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. “私に得も言われぬ嫉妬心を呼び起こした”――。ポン・ジュノ監督 激賞! 本屋大賞受賞の傑作ベスト…
  2. カズオ・イシグロ絶賛の小説を映画化。第1次世界大戦後のイギリスを舞台に、名家の子息と孤独なメイドの秘…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  5. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  6. “映画”を愛するすべての人へ 巨匠チャン・イーモウが贈るラブレター 1秒でもいい、娘の姿をこの…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る