菅田将暉ら豊洲の映画館ジャック!『CUBE 一度入ったら、最後』キャスト6人登壇舞台挨拶

映画『CUBE 一度入ったら、最後』 完成披露試写会舞台挨拶

菅田「映画は怖いけど、撮影現場は本当に楽しかった!」

1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画「CUBE」。密室ものの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇るこの作品を、日本を代表する実力派俳優陣により、ヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクとして映画『CUBE 一度入ったら、最後』が10月22日(金)から全国公開!主演の菅田将暉をはじめ、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎と日本屈指の名優たちが勢揃い!謎の立方体「CUBE」を舞台に全世界を巻き込む2021年一番”ヤバい”劇薬系密室エンタテインメントの誕生です!

9月22日(水)、本作の完成披露試写会舞台挨拶を実施し、主演の菅田将暉を始め、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎、そして清水康彦監督が登壇しました!

映画『CUBE 一度入ったら、最後』 完成披露試写会舞台挨拶

ユナイテッド・シネマ豊洲をCUBEがスクリーンジャック

この日はユナイテッド・シネマ豊洲をCUBEがスクリーンジャック。劇場のエントランスゲートや廊下が本編のCUBE同様のデザインに彩られた。さらに本作を全スクリーンで世界初上映。映画上映前には出演者が3チームに分かれ、各スクリーンを訪れるサプライズも。登壇した菅田は「映画を観てくれるお客さんの顔が見れて良かったです」と多くの観客の前で喜びを語った。杏は「観客のみんな息をのんでいるのが伝わってきた」と語った。

本作は謎の立方体=CUBEに閉じ込められた、年齢も職業もバラバラの男女6人だけで物語が進行する。そのため撮影もCUBEという部屋の中でほぼ6人だけで行われた。そんな特殊な撮影時の思い出を聞かれると菅田は「映画は本当にシリアスで怖い作品なんですけど、出演者は本当に仲が良かった。杏さんがフィットネスゲームを持ってきてくれたりとか。楽しく遊んだ現場でした」と、映画本編の展開からは想像できないような和気藹々とした現場だったと語った。

日本を代表する俳優たちとともに撮影に臨んだ田代は撮影を振り返って「初日は本当に緊張して、立っているのがやっとでした。でも皆さんが初日から「ひかる」って下の名前で呼んでくれて、リラックスできました」と語った。すると菅田からは「この1年で10センチ身長が伸びたんだよね?だから撮影してた時と雰囲気が違う」とその成長ぶりに驚いていた。

吉田も撮影時間は楽しい思い出が残っているとのことで、「撮影の待ち時間が退屈にならないように、みんながゲームとかを持ってきて、そこがあまりにも楽しくて、仕事をしたくなくなりましたね」と語ると、菅田や斎藤から「それは言っちゃダメなやつ!」とツッコミが入り、笑いを誘った。

物語のシチュエーションはもちろん、そレが展開されるセットも大きな見所である本作。CUBEの実際のセットを見た時の感想を聞かれた岡田は「こんなにすごいものを作れるんだって感動しました」と精巧に作られたセットへの感動を語った。また、体力的にも辛い撮影について杏は「普段こんなに梯子を登り降りする事がないので、腕が結構筋肉痛になった」と語り、斎藤も「ジムみたいなセットだった」と改めて撮影を振り返った。

突然CUBEに閉じ込められたら、どんな行動をする?

映画『CUBE 一度入ったら、最後』 完成披露試写会舞台挨拶

続いての質問は「本作の6人と同じように、現実に自分が突然CUBEに閉じ込められたら、どんな行動をするか?」というもの。劇中の役とは切り離し、あくまで自分自身だったら、という問いに対して6人は以下のように答えた。

菅田:自分が演じた後藤と同じように、頑張って生きようとはすると思います。起きたらまずは、ポケットとか服とかパンツの中とか全部探して。あとは周りにいる人を疑いますね。

杏:たぶん思考停止しちゃって、その場にいる人の意見聞きながら、「それついて行きます」みたいな感じに。このCUBEの中では能動的に行動することはできないと思います。

岡田:3時間ぐらい瞑想するんじゃないかな。その状況を理解するためには、僕には3時間必要です。

田代:僕は怖がりなので、目覚めたらパニックになると思います。そこに追い討ちをかけるようにトラップがあること知ったら、震えが止まらなくなって動けなくなって、誰かの助けを待つか、来なかったら飢え死にすると思います。

斎藤:私は腸活をしてまして、腸内環境が結構良いんですよ。それで人間って腸の中にガスがあるじゃないですか。でも腸内環境が良いので、あまり臭いがしないんですよ。目が覚めて一人なら、その隙にガスを抜いておこうって思うかもしれないですね。

吉田:これは撮影じゃないのかって思うよね。一晩寝たうちに運ばれちゃったかってまずは思うよね。自分がCUBEの中にいるってありえないもん。

最後に映画を代表し、主演を務めた菅田が「本日はありがとうございました。映画『CUBE』完成しました。コロナになって、最初の緊急事態宣言明けてすぐの撮影で、僕ら自身も実生活の状況ともリンクしながらの撮影でした。なんとか完成して、映画を見てもらえることにホッとしてますし、感謝してます。楽しんで頂けると幸いです!どうかよろしくお願いします!」と挨拶をし、イベントは締めくくられた。

あらすじ

目が覚めるとそこは謎の立方体=CUBEの中だったー。
突然閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、脱出を試みる彼らを、熱感知式レーザー、ワイヤースライサーや火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と。仕掛けられた暗号を解明しなくては、そこから抜け出すことは絶対にできない。体力と精神力の限界、極度の緊張と不安、そして徐々に表れていく人間の本性…。恐怖と不信感の中、終わりが見えない道のりを、それでも「生きる」ためにひたすら進んでいく。果たして彼らは無事に脱出することはできるのか?! 

キャスト

菅田将暉、杏、岡田将生、柄本時生、田代輝、山時聡真、斎藤工

吉田鋼太郎

監督

清⽔康彦

原作

ヴィンチェンゾ・ナタリ「CUBE」

■公式twitter︓@cube_m0vie
■公式TikTok︓@cube_m0vie

配給:松⽵株式会社
公式HP:https://movies.shochiku.co.jp/cube/
(C)2021「CUBE」製作委員会

10月22日(金)全国ロードショー

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. 画像,君は永遠にそいつらより若い
    芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21 回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. マスカレード・ナイト
    ようこそ「仮面舞踏会」へ 数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く…
  6. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
東出昌大さん草の響き』【メッセージ】
ページ上部へ戻る