ルパン役栗田貫一「大谷の後守ってくれって言われたみたいなもの」金曜ロードショー「みんなが選んだルパン三世」コメント

画像,ルパン三世 PART6

アニメ化50周年特別企画
「ルパン三世 ワルサーP38」
ルパン役・栗田貫一コメント到着

モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。

そして現在、「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して、金曜ロードショー(日本テレビ)では、「みんなが選んだルパン三世」と題して、視聴者投票の上位作品を放送中。今週はTVSP全27作品から第1位に選ばれた「ルパン三世 ワルサーP38」が放送されます。

1997年に放送された本作は、山田康雄さんから栗田貫一さんにルパン役が引き継がれて、3作目のTVSP。当時は毎回大変なプレッシャーの中収録に臨んでいたという、栗田さんと、当時のプロデューサー、中谷敏夫(日本テレビ)からコメントが届きました。

栗田貫一(ルパン三世役)コメント

これは、かなり最初の頃の作品でしょ。この頃は年に1回のペースだったし、ちょっとやり直させてよって思ってしまう(笑)
当時は、そもそもやりようが分かってないから。だってさ、横をみたら納谷(悟朗)さんや(小林)清志さんが立ってしゃべってる、どうしたらいいんだみたいな。山田(康雄)さんがやってるところ見たことないんだから。よしんば僕が昔山田さんの現場を見てて、ああやってこうやってしゃべるんだなって分かってれば…と思うけどさ、とにかくしゃべるのでいっぱいいっぱいだし、そういう意味では緊張っていうか、余裕ないですよ。高校野球やってたらいきなり大リーグのマウンド立たされて、大谷の後守ってくれって言われたみたいなものですよ。

あの頃は、アフレコの前に一回山田さんになって、山田さんからルパンになって、それでやっていた感じ。自分っていうのはないわけだよね、山田さんにならないとできない。

実は今でも、毎週アフレコの時は、家出る前に「カリ城」の名シーンをまとめたのを見て、“山田さんの音”を入れていくんです。この頃は声優の皆さんも一番艶が出てると思うし、どこをとってもルパン三世みたいな作品だからね。

僕は33年3月3日生まれで、平成3年3月3日に33歳、今年・令和3年3月3日に63だから、3にまつわってずっと…。で、ルパン“三”世。アニメ化50周年、大塚明夫も入ってきた。これは絶対なんかあるんだと思っています。これからもルパンにご期待ください!

中谷敏夫プロデューサー(日本テレビ)コメント

「ルパン三世」という作品のスゴイところは、色々なクリエーターが「ルパン」という題材で自分の「ルパン」を表現できるという事。この作品も、監督・ライターを中心としたアイデアの塊でした。
 TVSPや劇場映画は、「壮大なお話にしたい」、「盗むものもデカいものを」という流れになりがちですが、本作では、企画の当初から「一番大切なもの」ってなんだっけ?と考え、ワルサーP38でなにか考えようとなったように記憶しています。

この頃の栗田さんは、「亡くなった山田康雄さんのピンチヒッター」として自分がやっている、というスタンスで参加してくれていたように思います。山田さんがまだご存命の時に、親交のあった栗田さんが、山田さんの留守番電話にふざけてルパンのモノマネで吹き込んだのが何かのご縁。山田さんご本人から「俺の次は栗ちゃんだな~」と洒落っぽく「任命」されたという裏話があるんです。この作品に限らず、キャストの変更は、スタッフ一同凄いプレッシャーです。そんな中、TVSP三本目となった栗田さんは、この作品も一生懸命研究して臨んでくれていました。頭が下がります。

この作品が視聴者の方の人気投票に選ばれたことは正直、本当にうれしいです。アニメ50年の歴史の中では、ちょうど真ん中あたりの作品です。皆さんに楽しんで見て頂ければと思います。

ルパン三世が人気番組から番組ロゴの一部を盗んで…
日テレ公式HPをジャック!?

きのう朝、日本テレビ公式Twitterでルパン三世から届いた“犯行予告”が紹介されましたが、今朝から、日本テレビで放送中の12の人気番組の番組ロゴから一部が盗まれ、それを組み合わせた「NEW ルパン三世 見テネ」というメッセージが日テレ公式HPのトップページに表示されました。
金曜ロードショー「みんなが選んだルパン三世」ルパン役・栗田貫一コメント到着
メッセージにはルパンファンにはお馴染みの「ごくろうさんマーク」とともに「日本テレビから盗んでやったぜ」という言葉が添えられ、明らかにルパン三世の犯行であると考えられます。

この犯行に対して、日本テレビは公式HPの修正を対応中ですが、ルパンの高度な技術によるハッキングへの対応は難航しており、今夜の「金曜ロードショー」放送終了まで修正に時間がかかる見込みと関係者は話しています。
ルパンの犯行は、以下よりチェックしてみてください。
https://www.ntv.co.jp/

今夜(10/22(金))21時〜「みんなが選んだルパン三世・TVSP」

『ルパン三世 ワルサーP38』(1997年)
歴代TVスペシャルの中でも随一と言われるシリアスなストーリー。暗殺集団タランチュラのアジトに潜入したルパンは、組織の一員であるヒロイン・エレンが抱える哀しみと、ルパン自身の”忌まわしい過去“と向きあい、決死の戦いを挑む。

【ストーリー】
偽の予告状の差出人を探るべくパーティーに潜入したルパンは待ち受けていた銭形警部と大乱闘を繰り広げる。攻防の末、ついにルパンを追い詰めた銭形警部。だが、あと一歩のところで何者かの放った銃弾に倒れてしまう。使われた拳銃はルパンがかつて愛用していたワルサーP38。ルパンは犯人の手の刺青から彼が暗殺集団タランチュラのひとりと知り、決着をつけるためタランチュラの本部へと乗り込むが……。

【キャスト】
栗田貫一 納谷悟朗 小林清志 井上真樹夫 増山江威子
/津嘉山正種 篠原恵美 内海賢二 緒方賢一

【スタッフ】
監督:矢野博之 
脚本:米村正二 
キャラクターデザイン:木崎文智

【今後の放送ラインナップ】
◆今夜9時『みんなが選んだルパン三世② ルパン三世 ワルサーP38』
◆10月29日よる9時『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 特別編集版』
◆11月5日よる9時『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』 ※地上波初放送・本編ノーカット
◆11月12日よる9時『アナと雪の女王』 ※本編ノーカット
◆11月19日よる9時『アナと雪の女王2』 ※テレビ初放送・本編ノーカット
 「金曜ロードシネマクラブ」ホームページはこちら https://kinro.ntv.co.jp

■新シリーズ・TVアニメ『ルパン三世 PART6』
そして、最新TVシリーズ『ルパン三世 PART6 』が放送中!(日本テレビほか。放送予定詳細は公式ホームページにて(https://lupin-pt6.com/
ロンドンを舞台に、シャーロック・ホームズと対峙するルパン。豪華脚本陣が描き出す謎多き<ミステリ・ルパン>にご期待ください。

ルパン三世&次元大介キャラクターPV

『ルパン三世 PART6』について

【 INTRODUCTION 】 
その男の名はルパン三世。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持つ大泥棒。
宝石、美術品、隠された財宝、不老不死の秘密、はては可憐な少女の心まで、彼に盗めぬものは何ひとつない。
相棒は凄腕ガンマンの次元大介。そして、居合抜きの達人・石川五ェ門。類まれな美貌と頭脳を持つ魔性の女・峰不二子。執念で地の果てまでルパンを追い続ける銭形警部。
そんな個性豊かな面々とルパンが繰り広げる、ハードボイルドで、スリリングで、コミカルで、エキセントリックな物語――。
モンキー・パンチが生み出したコミック『ルパン三世』は、それぞれの時代の空気を取り込みながらアニメーションで展開され、世界中のファンを虜にしてきた。
そして2021年。アニメ化50周年を迎える今、ルパンがまた、動き出す!
新作アニメーション『ルパン三世 PART6』は、ルパンを紐解く2つのキーワードでストーリーを展開。
1クール目は、〈ミステリー〉!王道かつ斬新な、謎多き物語が幕を開ける。
そのシリーズ構成を務めるのは、映像化作品多数の推理小説家でありアニメ・特撮の脚本も手がける、
大倉崇裕。そして各話脚本にはゲストとして、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守が参加。
小説界・アニメ界を賑わす、豪華な顔ぶれが名を連ねる。
エメラルドグリーンの背広に身を包んだルパンが繰り広げる、
新世界のための〈原点回帰〉ーークール&ミステリアスな冒険を見逃すな!!

【STORY 】
舞台はロンドン。
ルパンのターゲットは、英国政府を陰で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝――
その手掛かりとなる一枚の絵。
立ちはだかるスコットランド・ヤードやMI6。ルパンの動きを察知して現れた銭形警部。そして、ルパンの前に現れた探偵――
その名はシャーロック・ホームズ!シリーズ構成・大倉崇裕のメインストーリーと、豪華脚本陣のオムニバスエピソードが絡み合う、謎多き〈ミステリ・ルパン〉が今、幕を開ける!

作品情報

【 CAST 】
ルパン三世:栗田貫一
次元大介:大塚明夫
石川五ェ門:浪川大輔
峰 不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一
八咫烏五郎:島﨑信長
アルベール・ダンドレジー:津田健次郎
ホームズ:小原雅人
リリー:諸星すみれ

【 STAFF 】

原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治
シリーズ構成:大倉崇裕
キャラクターデザイン:丸藤広貴
美術監督:松宮由美、備前光一郎、小倉宏昌、西澤 航、李 凡善、竹田悠介
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:佐々木明美
編集:吉武将人
音響監督:清水洋史
音響効果:倉橋裕宗
音楽:大野雄二
メインテーマ:「THEME FROM LUPIN III 2021」
作曲:大野雄二
編曲:大野雄二
演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends

エンディングテーマ:「MILK TEA」
作詞:BOUNCEBACK
作曲:大野雄二
編曲:大野雄二
演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends
歌・Akari Dritschler

制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会
配信:Hulu他配信サイトで配信中!
※各局の放送日時、配信サービスは公式HP https://lupin-pt6.com/on-air/ でご確認ください

原作:モンキー・パンチ 
©TMS・NTV

【公式サイト】lupin-pt6.com
【公式Twitter】@lupin_anime  ハッシュタグ:#ルパン6

『ルパン三世 PART6』 2021年10月より日本テレビ系全国放送中!!

ルパン三世 PART6,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  2. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  3. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  4. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  5. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  6. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  7. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る