『ムタフカズ』Q&A開催中!西見監督&木村美術監督に聞いてみよう!

鉄コン筋クリート』『マインド・ゲーム』など、刺激的かつ先鋭的なアニメーションの数々を世に放ってきたSTUDIO4℃。フランスのバンド・デシネ(コミック)作家のギヨーム”RUN”ルナール氏と制作会社ANKAMAとコラボした劇場長編アニメ最新作がムタフカズです。10月12日の公開以来、アニメファンのみならず多くの観客に支持を得ている本作も、本日11月16日(金)から上映されるT・ジョイ出雲(島根県)、T・ジョイパークプレイス大分(大分県)を皮切りに、全国各地でセカンドランがスタートします。
そこで、映画ログプラスでは、今回さらに本作を深く楽しむため、また舞台挨拶がまわれない全国のファンに製作者の想いを届けるために、西見祥示郎監督木村真二美術監督観客の皆さんの疑問に答えるQ&Aをスタートいたします!

※西見監督と木村美術監督が必ず回答することを約束するものではありませんが、応援コメントや作品に対する質問・感想を自由に書き込んでください!

西見祥示郎監督プロフィール

鉄コン筋クリート』のキャラクターデザイン・総作画監督、『下妻物語』『少年メリケンサック』のアニメパート演出、『バットマンゴッサムナイト』のエピソード監督などを経て、今回満を持して長編監督デビューを果たす。個性派アニメーターとして長年業界内で高い注目を集めてきた異才は、本作で監督、絵コンテ・キャラクター作画を担当。
<前編>『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー
<後編>『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー
ムタフカズ_西見祥示郎監督

木村真二美術監督プロフィール

鉄コン筋クリート』『STEAM BOY』の美術監督に続き、本作でも美術監督を担当。鮮やかなビジュアルと、目に映り得るすべての映像の隅々にまでこだわり抜いたSTUDIO4℃ならでは世界観を西見監督とともに見事に演出。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (31)

    • ハル
    • 2018年 11月 17日

    原作と指の本数が違うと聞きました。
    敢えて人間としての指にしたのですか?
    リノママの最期の頭だけは〜はMFKZのような感じですか?

    字幕版より吹き替えの方が断然セリフが良かったです。
    円盤待ってます!エンドレスリピしたい。

    • ムタフカズ

      西見:指に関しては自然と人間としての指にしてたような気がします。そこに原作者のチェックは入りませんでした。頭だけは…のセリフは最初のシナリオからあったものですね。恐らくですが、アンジェラはマカベを馬鹿にしたのではないでしようか。

      木村:サァ~

    • くろすけ
    • 2018年 11月 18日

    映画の最後に紙飛行機が飛んでいって、続編がありそうな場面がありましたが、続編ってあるのでしょうか、、、

    • ムタフカズ

      西見:続編の予定はありません。

      木村:マトリックスみたいな事になるかも?

        • くろすけ、そら
        • 2018年 12月 05日

        回答をありがとうございました!
        同じ質問を、入力してしまい申し訳ありませんでした、、、
        ムタフカズ、本当にカッコよくて、心がジーンとして、面白くて、最高でした!
        東京で観たのですが、地元でもまた公開されるので、また行きたいと思います!

        続編、できないかなー(笑)

    • そら
    • 2018年 11月 18日

    映画の最後に紙飛行機が飛んでいって、続編がありそうな場面がありましたが、続編ってあるのでしょうか、、、

    • ムタフカズ

      西見:続編の予定はありません。

      木村:マトリックスみたいな事になるかも?

    • pon
    • 2018年 11月 18日

    リノは「7」が好きですか?
    バイトをクビになって帰るときのTシャツの背中だったりルームナンバーだったり、最初はなんか皮肉だなって思っていましたが、騒ぎのあと日常にもどってから見たルームナンバーには希望を感じることができました。あと、つまらないことですが、そのときの通路の壁のラクガキがMUTAFUKAZだった気がしたのですが、そのあと確認しようと思ったのに忘れてしまい気になってます。街中のラクガキに映画のタイトルや日本語があったりして、そういう細かいところも楽しかったです。

    • ムタフカズ

      西見:原作でもよく出てくる数字ですね。7は原作者のラッキーナンバーではないでしょうか。

      木村:最初のシーンでアンジェラがリノをかかえて走っているところに大きく”MUTAFUKAZ”って描いてあります。タイトル出る前に描いちゃえって!

    • のほん
    • 2018年 11月 18日

    質問ではなく感想です☆
    観る前は怖かったり気持ち悪かったりするのかな…大丈夫かな…と内心ドキドキしていました。始まってすぐに人が殺されたり最初はやっぱり怖い…と思いましたが、部屋に襲撃された時のリノの反撃がカッコよくて、その瞬間から一気に頑張れー!となりました。ヴィンスもウィリーももちろんリノもキャラクターが可愛くてどんどん愛しくなり、感情移入して泣きそうでした。最初と最後ではリノの声が全然違って、明るい未来が待ってるかも!と思わせてくれる最後のリノの声が1番好きです。正直に言いますと、1度観ただけではちゃんと理解できていなくて、2回目を観て疑問に思っていた場面がスーッと繋がりました。DVDが発売されたらまた新しい発見がありそうです!草彅さんがきっかけでしたが素敵な作品に出逢えてとっても嬉しいです(*´꒳`*)

    • ムタフカズ

      西見:最初は特殊なキャラクターで僕もちんぷんかんぷんでした。でも、コンテをやってるうちに気持ちも入ってきて、リノはここではこうなるのでは?ヴィンスはこうだろう、ウイリーはこうするだろう、な風になってきたような気がします。

      木村:どんな人でも弱いところがあって共感してもらえるんだと思います。ムタフカズって他の作品みたいな説明がないので2回、3回と発見がありますよね~。

    • まーくん
    • 2018年 11月 18日

    草なぎさんが吹替えということで観に行ったのですが、すっかりハマってしまいました!リノ大好き!ヴィンスいい奴!ウィリーうざ可愛い笑 背景美術の美しさにも驚き、アートブックも買いました。素晴らしかったです。もっと上映館が多かったらなーとそれだけが残念です。原作はまだ続いてるんですよね。ラストの余韻とても良かったです。できらば続編が観たいです。大変だとは思いますがぜひともお願いします!

    • ムタフカズ

      西見:ありがとうございます。色々な方に観てもらえたのは、やはり声を当てて頂いた方達の力も大きいと思ってます。感謝です。

      木村:ARTBOOK買ってくれてありがとうございます!映画を観てくれただけでもありがたいのにー。

    • ぱーかー
    • 2018年 11月 18日

    ムタフカズ 3回みました。
    アイスクリームワゴンが出てくるシーン。
    音も背景もスピードも1番好きです。
    車が橋に飛び込むシーン、大好きすぎて
    パンフに載ってなくて残念でした。
    リノとビィンスとウィリー
    3人の次回作お待ちしています。

    • ムタフカズ

      西見:アイスワゴンが橋に飛び込むシーンですが、最初のシナリオにはなかったのですが、原作に天の声で問題が出てそれをリノが答えるというシーンがあったので入れてみました。

      木村:アニメーションのカーチェイスって難しいけど、ムタフカズのカーアクション、カッコイイよねェ。

    • ぱーかー
    • 2018年 11月 18日

    気になるのは
    何故
    ヴィンスはガイコツなのに燃えてるのか?
    しかも燃え続けてるの?
    燃料は?

    次回作で、答え下さい

    • おちろ
    • 2018年 11月 18日

    また都内や横浜でもお願いします。
    事情があり地方へは行けません。
    また見たいです。

    DVDやBlu-rayもお願いします(^^)/~~~

    • ムタフカズ

      木村:フランスのDVDとか何が入っているのでしょう?参考にしたいなァ。

    • lib
    • 2018年 11月 18日

    アンジェリーノのお腹の傷は何が原因だったのでしょうか?4回見ましたが分かりませんでした。

    DVD、ブルーレイ化される際はぜひ草彅さん、柄本さん、満島さんと監督によるコメンタリーを入れてください。

    吹き替え収録は別々だったとのことなので、映像を見ながらムタフカズトリオでわいわいおしゃべりしてほしいです。

    (ビジュアルコメンタリーならもっとうれしいです!)

    • ムタフカズ

      木村:大作じゃないから皆さんに伝わっているところがあると思うけど、コツブすぎてあまりかくし玉がないかも。

    • さくたろう
    • 2018年 11月 19日

    「ムタフカズ」いよいよ今月末に地元でも上映されます!!!楽しみです!!
    上映されるのはスケジュールで分かってたんですが、待ちきれず新幹線に乗って他県に観に行きました。草なぎさんのアンジェリーノ、柄本さんのヴィンス、満島さんのウィリー、その他のキャストも躍動的なキャラクターに命が吹き込まれてて夢中になりました。
    特にアンジェリーノとヴィンスの友情が好きなのですが、監督は2人の出会いはどういうものだったと思いますか?

    • ムタフカズ

      西見:リノがヴィンスに出会ったのは衝撃的だったと思います。

      木村:出会いって劇的なんじゃなくて、なんとなくっていう感じもいっぱいあるよねー。本人同志じゃないとわからないような。

    • ちゃこたん
    • 2018年 11月 19日

    普段、アニメを観ることは無いので、楽しめるか心配でしたが、背景の緻密さ美しさとキャラクターの魅力にすっかりはまり、2回観ました。私が持っていたアニメの概念を変えてくれた作品です。日程が合えばもう一度観たかったです。
    監督は草なぎ剛さんに「語尾を伸ばさず切るよう」演技指導されたそうですが、他にリノの役作りで希望された事はありますか?

    • ムタフカズ

      西見:草なぎさんに声の演出をしてたのは基本的に田中プロデューサーですね。僕もアフレコの現場は初めてで、殆ど黙って見てるだけでした。色々と勉強になりました。

      木村:日本のアニメとは違うおもしろさと草彅さんたちの声がマッチングしたことで唯一無二の作品になったのかも。

    • アサガオ
    • 2018年 11月 19日

    感想です。
    雪の決闘シーン。
    それまでの戦闘シーン、銃撃シーンやカーチェイスとはテンポがガラっと変わりました。
    爽快感より生身の苦痛を表現するためにテンポを変えたのでしょうか。
    アニメ映画はオーケストラのシンフォニーのようですね。
    アレグロからアンダンテ、アダージョ、フォルティッシシモからピアニッシシモへ。
    監督はオーケストラの指揮者のように指揮棒を振るうお仕事なのですね。
    動画のテンポでこんなにも表現は変化するのだなあと思いました。
    カタルシスの性質も、クールでかっこいいと憧れたり、苦悩を味わって克服する共感だったり、変わってくるのが面白かったです。

    • ムタフカズ

      西見:シナリオがそうなってるってのも有りますが、リズムやテンポっていうのはかなり気にはしますね。映像と音楽は切っても切れないようにも思います。

      木村:派手さのない雪の決闘。そこがフランスっぽいのかもね~。個人的にはポカンだけど。

    • アサガオ
    • 2018年 11月 19日

    ちょっと前に画材について質問した者です。
    今時はパソコンを使う方が主流でしょうか?
    アニメの世界ではもう世代間のギャップはないのでしょうか?
    監督はアナログ派ですか?デジタル派ですか?

    • ムタフカズ

      西見:デジタルへの憧れはあるのですが、なかなか移行出来ないですね。新しい物好きなのでチャレンジしようとはするのですが、直ぐに挫折してしまいます。
      アナログ派ではないですが、アナログからまだ抜けられないでいます。

      木村:自分はアナログ派と言えるけど、すでにデジタルなしでは1cutも完成しない。ただ「本物」はその1枚の絵の中にしか存在しないのは確か。

    • リノヴィンスウィリー好きっす
    • 2018年 11月 20日

    二回目の質問失礼します。リノがウィリーを気にして戻ろうとしてヴィンスが怒るシーン。ストーリーボードブックではヴィンスは、かなりウィリーに対しての本音をぶちかましていますが映画ではかなりあっさりでした。あれは上映時間によるカットかストーリー的にカットしたかどちらでしょうか?
    カットしたことでヴィンスのいい奴ぶりはかなりアップしてました。でもストーリーボードブックでのヴィンスの裏の気持ちもかわいかったです。

    • ムタフカズ

      西見:ヴィンスが怒るシーンは割とこだわって書いたように思います。ウィリーは厄介で面倒なキャラで嫌われ者として演出してました。コンテでは今まで溜まってた鬱憤をあのシーンでヴィンスが爆破させてしまいます。
      本編ではアンカマの編集でカットが入れ替わってたり、短くなってたりとで、セリフもコンパクトになってしまいました。余談ですが、アフレコで柄本さんが声を当ててくれてた時、ひょっとしたらヴィンスとウィリーも仲が良いのかもと思うようになりました。

      木村:リノがいることでヴィンスとウィリーの関係が成り立っていて、ちょっと三角ですよねェ。知り合ったきっかけとかも気になるかも。

   

CAPTCHA


『女の機嫌の直し方』

注目映画

  1. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の…
  2. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  3. 6月7日公開 映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』 ■作品紹介 インドの貧困…
  4. 6月8日公開 映画『月極オトコトモダチ』 ■イントロダクション きっかけはレンタル。彼と私の…
  5. 6月7日公開 映画『海獣の子供』 ■イントロダクション あなたは<生命誕生の物語>を目の当たりに…
  6. 映画『チア男子!!』
    ■ 最新情報 ・横浜流星、中尾暢樹らブレイカーズメンバー全員が初日舞台に登場!映画『チア男子!!』…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る